Binary.com (バイナリードットコム)の沿革

  • 2017
  • Personal Wealth Awards 2017を受賞
    UK Online Personal Wealth Award 2017において世界中の投資家の投票により「最優秀バイナリーオプションブローカー 」に選出されました。
  • 2016
  • クアラルンプール(マレーシア)
    新たなIT開発チームの拠点としてクアラルンプールの中心街にあるQSentralオフィスビルにオフィスを開設。
  • バイナリーボット(ロボット)を導入(日本を除く)
    「ドラッグ&ドロップ」操作で自動売買ロボットを作成し、システムトレードを可能にする自動トレーダープログラミングツールを導入しました。
  • MENA FFXPO 賞を受賞
    ドバイで開催された第16回 MENA国際金融会議/展示会において「最優秀バイナリーオプションブローカー」を受賞しました。
  • 2015
  • EGRオペレーター賞を受賞
    ロンドンで開催された名誉あるEGRオペレーター賞授賞式にて金融ベッティングオペレーター部門で最優秀賞を受賞しました。
  • 1日に100万件の取引
    当システムは1日に100万件を超える取引(仮想アカウントを含む)を処理しています。
  • 日本オフィスを開設
    Binary Ltd.の子会社Binary株式会社 (和文名称 バイナリー株式会社)が東京にオフィスを開設し、金融商品取引業者の登録申請を開始します。
  • 口座数は100万口座を達成
    口座数が100万口座を超え、社史に残る実績を達成、業界トップのポジションを確実なものにしました。
  • 2014
  • 新たなトレードの提供を開始
    創業15年を迎えてもなお、当社は進化と成長を続けることで顧客目線の新たなサービスの提供に注力しています。短期間でのタッチ/ノータッチ・トレードの提供と新しいチャートアプリケーションを開発。個人向けのオプション取引にて他の追従を許さない、かつ理解しやすいシステムを提供しているという確かな自信と共にサービスを提供します。
  • 日々進化、成長への歩みを止めません
    顧客からの高い評価を得て、2014年の中頃には累計で1億件の取引を達成し、13万件以上の新たな取引が日々行われています。
  • 2013
  • 2012
  • BetOnMarkets.comはペイアウト金額を10万 USD/EUR/GBP/AUDに拡大
    時代のニーズを汲み、ペイアウト金額を増大させることで顧客の利益拡大を目指します。
  • 2011
  • Regent Marketsは新たに2点の米国特許を取得
    米国で「金融市場投機用コンピューター取引システムとメソッド」と「カスタムの金融市場投機用コンピューター取引システムとメソッド」に関する特許を取得。この特許取得により、当社の進化を証明し、及び競合他社との差別化を実現。
  • Trade2Winから「優秀固定オッズ業者」を受賞
    Trade2Winは株式、先物、オプション、そして為替取引から利益を得ることを目的にした活発なトレーダー向けのポータルサイトであり、当社は銀賞を受賞しました。(金賞のBetfair社とは僅差の評価です。)この受賞は、世界中の活発なトレーダーが当社のシステムを大変高く評価していることを意味します。
  • 2009
  • eGaming Reviewから「最優秀取引業者」を受賞
    他の2社のファイナリストを勝ち抜き、BetOnMarkets.comは最も優秀なベッティングブローカーとして受賞。これは当社のブランドと世界一のサービスを提供していることに関する、素晴らしい評価です。創業10周年を迎え、当社は年々強みを増しています。
  • BetsForTradersをRegent Marketsに統合
    当社の競合相手であったBetsForTraders社の顧客を獲得し、組織として成長していきます。
  • 2008
  • Shares Magazine UKから「最優秀固定オッズ金融取引業者」を受賞
    BetOnMarkets.comは2007年度に引き続き、「最優秀固定オッズ金融取引業者」を受賞。
  • Financial Times誌、及びInvestors Chronicle UK誌から「最優秀固定オッズ金融取引業者」を受賞
    ”the Financial Times”と”Investors Chronicle”の両誌から、当社のウェブサイト、商品の質とユーザビリティの向上を高く評価されました。
  • 2007
  • Regent Marketsは、「トレードシステムと手法」に関する米国特許を取得
    この特許取得により、Regent Marketsはバイナリー取引におけるパイオニアと認識され、より一層の進化を遂げました。
  • 2004
  • Regent Marketsは、サイバージャヤ(マレーシア)に開発センターを設立
    BetOnMarkets.comの機能性強化とサービス向上を目的とし、マレーシアのシリコンバレーと称されるサイバージャヤに開発センターを開設。
  • Regent Marketsはマン島The Gambling Supervision Commissionからライセンスを取得
    英国居住者へのサービスを向上を目指し、マン島に法人を設立し、ライセンスを取得。
  • 2000
  • Regent Marketsは特許取得を申請し、BetOnMarketsを商標登録
    2000年3月に固定オッズ業界での独自のポジションを明確にするため、取引技術の特許を申請。5月にオンライントレードサービスをBetOnMarkets.comに変更。本社をマルタ共和国に移転し、インターネット上のベッティング免許を取得。
  • 1999
  • ジョン・イヴス・シローがRegent Marketsを創立
    香港のヘッジファンド会社でファンドマネージャーとして勤務していたジョン・イヴス氏が、デリバティブ商品を一般投資家に分かり易く、求め易い形で提供するため、小規模の投資額で固定オッズ形式の取引ができるシステム、メソッド及びアルゴリズムを開発。ジョン・イヴス氏は、全てのデリバティブ取引に対応できるシンプルなシステムを形成、固定オッズ取引、そしてあらゆるトレーダーに小額で行えるトレード機会を目指す。この革新により、大規模なバイナリーオプションの取引を実現。