監督機関の情報

Binary.com (バイナリードットコム)は、各国の監督局からライセンスを付与され、世界中のお客さまに取引を提供し100万口座以上を保持しています。1999年以来、揺らぐことのない一定の整合性と信頼性でお客さまへのサービスに尽力してまいりました。当社の規制要件に加えて、最高の倫理基準に基いて行動しています。

Binary Ltd

Binary Ltdはバイナリーグループの持株会社です。

Binary K.K.

Binary株式会社 (和文名称 バイナリー株式会社):〒150-0012 東京都 渋谷区 広尾 1−9−16 広尾宮田ビル 3F
第一種金融商品取引業者として登録完了(関東財務局長(金商)第2949号)金融先物取引業協会に加入(会員番号1590号)

日本の居住者はBinary株式会社 (和文名称 バイナリー株式会社)を通して口座を開設いただき、日本の法令に準拠した当社の取引プラットフォームをご利用いただきます。

レギュレーター:

Binary Investments (Europe) Ltd

Binary Investments (Europe) Ltdはマルタ金融サービス庁(MFSA )によりカテゴリー3 投資サービス・プロバイダとしてライセンス認定、監督されています。

EUパスポート権限

Binary Investments (Europe) Limitedは、EU単一市場へのアクセス権を通して他のEU加盟国へサービスを提供する権利を有しています。EU単一市場へのアクセス権を通して、Binary.com (バイナリードットコム)へ国境を超えて自由にアクセスできるEU加盟国は以下のとおりです。

Sweden Denmark Germany Netherlands United Kingdom Luxembourg France Spain Portugal Italy Austria Slovenia Croatia Greece Bulgaria Romania Hungary Slovakia Czech Republic Poland Lithuania Latvia Estonia Finland

開示(第3の柱)

Binary Investments (Europe) Limitedの開示レポート(第3の柱)は、資本要件指令 IV と資本要件規制に基いて作成されています。市場参加者として我々がいかように市場の規則を遵守しているかご理解いただくためにも、当社の開示レポート(第3の柱)をご一読ください。現在、英語のみの提供となっております。

金融商品開示文書

Binary Investments (Europe) Limitedの金融商品開示文書におけるバイナリーオプションの機能、特徴、利点、リスクについて読む。 バイナリーオプションの基礎をつかむのに役立つ、トレードタイプ別の投資例は「スケジュール」セクションに含まれています。

Binary (Europe) Ltd

Binary (Europe) Ltdもマルタ共和国でオンラインサービスの規制を受け監督されています。 EUの住居者(英国を除く)の口座開設は、この会社の下で開設されます。

口座開設をご希望の欧州連合の居住者(英国を除く)は、Binary (Europe) Ltdの下で口座を開設されます。

レギュレーター:

Binary (IOM) Ltd

Binary (IOM) Ltd はマン島のライセンス当局GSCによってライセンスを付与され監督下におります。

イギリス及びマン島に居住のお客さまのご口座は、この会社の下に開設されます。

レギュレーター:

Binary (C.R.) S.A.

その他の国(アメリカ、日本、コスタリカ、香港などの一部の国を除く)の居住者は、この会社の下で口座を開設されます。

コスタリカの金融システムを監督する金融機関または規制機関がないため、コスタリカではBinay.com (バイナリードットコム)をご利用いただけません。

Binary (V) Ltd

Binary (V) Ltd:Govant Building, Port Vila, PO Box 1276, Vanuatu, Republic of Vanuatu バヌアツ金融サービス委員会によってライセンスが認定され、監督下にあります。 - ライセンスを表示

その他の国(アメリカ、日本、コスタリカ、香港などの一部の国を除く)の居住者は、この会社の下で口座を開設されます。

レギュレーター: